旅は続くよ、どこまでも


by shellko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

住処を決める

早いものでカナダ出発まで1ヶ月を切り、そろそろ準備始めてもいいんじゃない?ってな時期ですが・・・相変わらずなーんもやってません。多分、直前になって「あれもこれも」っていうのが出てくるんだろう(分かってるならさっさとやりなさい!)。

一応ね、どこかの旅行会社のHPに載ってた『旅行に必要なもののチェックリスト』からちょっと拝借して、自分なりにリスト作ってみたりはしました。これは後ほど参考までにUPしますので、どなたか使われる人がいらっしゃればご利用下さい。

あとは、保険入って、コンタクトレンズ作って、お金準備して、SADYに手紙書いて、バリの友達に写真送って、本とか服とかいらないもの(日本の)を処分して、髪切って、国際免許証取りに行って・・・・
は~、何だか色々やることあるのね。しかも、これからしばらく会えないからって飲み会やら食事会をいろんな知り合いがセッティングしてくれてるので、出発までの土日はほぼ予定で一杯。そうなるとぼちぼち腰を上げねばならないのかしらん?そうだよね~、2月は28日しかないんだもの。さっさと片付けていかなきゃ!



旅行なら、航空券手配してホテル予約さえすれば残りの準備は前日でOK!っていうパターンが多い私ですが、今回もしかり。長期滞在である今回でさえも、こんなにのんびりしていられる(気持ちに余裕がある)のは、実は既にバンクーバーの住居を決めてしまっているからであります。
 VISAが届いたその日に、以前からネットで調べて気に入った貸し部屋の大家さんにメールを送り、部屋の様子やら契約条件やらをいろいろ質問して、早々に契約を済ませてあったのです。だから、この時期に、休みのたびにヨガなんぞに通う余裕があるわけ。


ワーホリor留学される方は、最初多くの人がホームステイを経験されるようです。しかし、どの人も(私の周り)口を揃えて「当たり外れがあるから」って言うんですよ。
ホームステイって、イメージ的には現地の英語を話す家庭で、お父さんお母さん、かわいい子供がいて、週末になると庭先でバーベキュー、ママに料理を教わったり、日本料理を振舞ったり・・・そんなほんわかした感じが思い浮かぶかもしれません。でも、あちらのホストファミリーだって条件はいろいろです。どこの家庭だってそんなステレオタイプのような生活を送っているばかりとは限りません。いや、日本だって同じでしょ?隣近所を見たって、家族の構成メンバーも違えば、生活習慣だって各家庭それぞれ。サザエさんちみたいなお宅(これが日本のステレオタイプ)をあなたはご存知ですか?っていうんです。それと同じ。特にバンクーバーは留学生などが多いので、部屋を貸すと言うことが一つのビジネス(副収入)になっているそうなんです。だから、「ホームステイをしたらファミリーの一員になれて、英語でのコミュニケーションの機会が増えて一石二鳥!」なんて旨くは行かないようなんです。もちろん全部が全部ってわけではなく、気のいいカナディアンのお宅になれば、大当たり!ってことですけど。
しかもホームステイの場合、家族との距離が近い分、プライバシーという私が一番気にするところが風当たり強いわけで。あんまり深入りされるの苦手なんだよね。24時間中23時間はほうって置いてほしいタイプなんです、私。ぜんぜん寂しくないし。自分のペースを乱されるのがすっごく嫌いなのよ。わがままなんですけど・・・。だから、初めてホームステイを経験した時は、ホストマザー1人きりの家庭だったから大当たりだったわけです。Sadyも良い加減の放置プレーヤーだったし。

そんなわけで、はなっからホームステイを拒否っていたので、次なる手は現地のホテルorユースにしばらく泊まって、学校の紹介またはエージェントもしくは自力でアパートを探す。
しばらくバンクーバーのホテル検索をしていたのだが、いつ部屋が決まるのも知れないのでホテル代がけっこうかかる。どこの世界もシングルって損よね~。ホテル代けちって、焦って決めた部屋が最悪だったらまた困る。で検索はB&Bの域にまで達し、長期滞在の料金に目が止まる。1泊40ドルなのに1ヶ月で600ドルなの?これってかなりお得じゃない?
そこで閃いた!食事いらないから部屋だけ借りるっていう日本の賃貸アパートのようなのはないだろうかと。カナダには不動産屋では貸し部屋は扱っていないので、個人がHPで情報提供していない限り日本で探しようがない。ダメもとで探してみたら、みごと3件ヒット!でその中の1件でちょうど3月からの空きができていた。
1ヶ月430ドル、郊外ながらも大きなショッピングセンターに近く、スカイトレインでダウンタウンへも出られる。大家の家とは同じ敷地内だけど独立した建物で、空きがあったのは2部屋のうちの狭い方。バス・トイレ・キッチン・ダイニングはもう1部屋の方と共同。2人だけのシェアなら言うことなし。部屋がどうももう1つの部屋の半分くらいしかないという格差はあるが、それでも日本の6帖よりは広い(大家談)らしい。家具、食器、ランドリー、テレビ、インターネット環境も整ってる。ほんと部屋が狭いのが今でもひっかかリどころなんだけど、これ以上探しても時間の無駄だし、ホテル代1週間分で1ヶ月いられるなら「まぁいっか」ってことで即決してしまいました。これは、旅行のホテル探しみたいでワクワクしたわ!さすがに住むところは見て決めたほうがいいっていうけど、旅行の時だって同じよね。ツアーなんかじゃ、出発直前にようやくホテル名が明かされるような一種の賭けみたいなもの。それよりは自分で調べて、確認して納得したところを選べたのでほっと一安心。



今回の出費
貸し部屋契約金 :¥10,000
 
[PR]
by shellko | 2007-02-20 00:46 | The way to CANADA

ディズニーランチ

春一番が吹いた日、本当に久々のディズニーランドに行ってきました。7・8年?くらい夢の国とはご無沙汰しておりました。そして私は大人になり過ぎてました(涙)


群馬からの往復新幹線&イクスペアリお買い物券付き、な・の・に!お買い得ツアーだったので(←ここら辺が大人)、浮いたお金でちょっとリッチにアラン・ウォンでランチ(←ここも)することにしてみました。

本場ハワイでも相当名の知れたレストランですが、本場での食事経験はなし。だって、20代前半に何とか旅費をかき集めて行った旅行じゃ、高級レストランなんてとうてい行けようがない。名前だけは知ってた。
そんで、日本にできた時に初めてハワイ旅行のメンバーで揃って食事に行ったものです。

ハワイアン・レイの圧倒的なディスプレーがとってもステキ♪
e0002467_2339452.jpg
前菜はホタテです。
e0002467_23415953.jpg
続いて、私はズワイガニのケーキ仕立てe0002467_23401773.jpg
妹はカリフォルニアロールです。e0002467_23403244.jpg
メインは和牛ステーキです。
ソースはコチュジャン、マッシュポテトはわさびがピリッと効いていて何ともアジアな風味e0002467_23424043.jpg
デザートは私が紅茶のパンナコッタe0002467_2342573.jpg
アラン・ウォンといえばレンゲを使った3種のブリュレe0002467_23431343.jpg

ランチとしてはけっこうなボリュームだったけど、ぺろりといただいてしまいました。

お味の評価としては、デザートはおいしかった。他は・・・「はっ!」っと驚くような意外性もなく、家庭的な普通の味でした。何かちょっとガッカリ(あんた何様!?)。日本料理風料理とでも申しましょうか。味はくどくなく、やさしいのだけど・・・。ハワイアンってもっとダイナミックで、意外性があって見た目だけでは味の想像が付かないような「?」料理ってイメージがあり、だからこそちょっと試してみたかったのだが、そのワクワク感が萎えてしまったので、やはりこういうのは本場で食べるのが一番だと思いました。
[PR]
by shellko | 2007-02-19 00:07 | おいしいコト

YOGA?

e0002467_024236.jpgとってもおかしな格好で居眠りを始めそうなコタさんです。
最近、少しシャープになって毛づくろいも楽になったのでは?と思いきや、これですかい?なんじゃ?変なカッコ!(しかもほんのりチーク塗ってます♪ウフッ)

それでも頑張るコタさん。猫ってほんと体柔らかくて羨ましいゾ!



以前に増して体のストレッチがきかなくなった三十路女は、ヨガのたびに太ももの後ろを痛めております。
[PR]
by shellko | 2007-02-13 00:34 | My cat

YOGA

わたくし、ただいま”ヨガブーム再加熱中!!”なのであります!

ブームと加熱中って意味一緒じゃ・・・・。まぁいいさ、日本語苦手だし(笑)


年明けに、高崎にホットヨガスタジオができたというのを風の便りに聞いて、即行飛びついてしまいました。約1年ぶりのヨガ再開でございます。

シネコンの中の空きテナントを改装した、そんなに広くないスタジオが1つのこじんまりしたとこなのだが、新規会員が増えに増え、今では昼間のレッスンも予約が一杯になるほどの盛況ぶり。

みんな~、楽して痩せようなんて甘いわよ!!
[PR]
by shellko | 2007-02-09 23:58 | 最近のコト

航空券手配

前回、航空券について少し触れたが、もう少し詳しく。

私の場合、いつものように検索はyahoo→旅行→海外航空券→北米・・・と言う具合に調べます。

ワーホリの場合、航空券の入手方法として3パターンあります。
①1年有効の航空券を購入する。
②格安航空券で入国、帰りのチケットを捨てて、帰国用に現地で片道チケットを買い直す。
③片道航空券で入国。現地で帰りのチケットを購入する。

私は①の1年オープンチケットを選んだ訳だけど、これまた帰国日を指定したり、行きと帰りの空港が変更できなかったりと色々制約があったりする。もちろん帰国日は未定なわけで、このチケット自体、「1年有効」とうたっているわりに、手配時の帰国日は9月末日までしか指定できない。帰国日は2回まで変更可能なんだけど、手配の時点で既に1回は変更せざるをえないため、帰国直前の微調整があやしい感じ。
贅沢言えば、バンクーバー、トロント、モントリオールあたりの大都市を網羅するオープンジョーのチケットだったなら言うこと無しなんだけど、最安値のチケットではちょっと無理なんでしょうね。


これなら、②や③のように現地で帰国用にチケットを購入したほうがいいのでは?と思うのだが、これまた私のケチケチ病のため却下。

確かに格安航空券はかなりのお手頃で購入できる。しかし、もし②のような格安航空券の場合、入国審査でもめる事があるらしい。つたない英語しか使えない私にとって、到着早々の揉め事は避けたいところ。

さらに、マイルを貯めるには往復旅行を完了する必要がある。帰りの便に乗らなければ、貴重なマイルをゲットすることができなーい!それこそ、カナダ往復で1万マイル以上ゲットできるのに、それを棒に振るのは痛い、痛すぎる!

もう一つ、ケチであるゆえに選ばなかった理由は、現地でのチケット購入。
やはりカナダでは、日本に比べ格安航空券に対してまだまだ保守的(?)のようだ。燃料チャージや保険料をたんまり取られるこのご時世に、片道10万円なんて払っていられないわ!


ということで、もし最初のバンクーバーから移動する事になっても、マイル使って国内線の無料チケットでバンに戻ってくれば言い訳だし、これで何とか決着。eチケットなので、航空券を1年間保管しておく必要もないし、安全といえば安全と言える。あとは、9月の帰国日の変更を忘れないようにしなければ・・・。エアカナダのオフィスに電話できるかしら?ちょっぴり不安(今だから)。半年もいれば、何とかなるさ~!


そういえば、UAのマイルで充分に日本⇔カナダ行けるんだから、それを使えばよかったじゃん!って話なんですけど・・・忘れてました(涙)。



国際航空券代 : ¥ 96,000
外国諸税   : ¥ 29,490
空港施設使用料: ¥ 2,040

合計     :¥ 127,530
[PR]
by shellko | 2007-02-03 19:13 | The way to CANADA