旅は続くよ、どこまでも


by shellko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Costa Rica

バンクーバーの学校時代、一番長い時間一緒に英語と格闘した友人が帰国してしまった。

入学日も一緒、クラスも一緒、スカイトレインの駅も一緒、年齢は私の半分くらい(笑)

彼はCosta Ricaっていう国から単身英語学習のためやってきた。
もちろん、学校でもコスタリカ人は一人。いつもどこにある国なのかみんなに「Central America」って言って、地図を指差し説明してたのを思い出す。

とってもスマートで、英語の上達は尋常じゃなく早く、ついでに日本語、韓国語も覚えてた。しかも、お国柄なのか17歳にしてはまったくチャラチャラしたところがなく、落ち着いてて、紳士なのよね。私の自慢の息子なのさ!

日本人からみるとメキシカンもコスタリカンも一緒のようだけど、やっぱりまったく違う国民性なのが、彼を見てるとわかる。
メキシカンは、授業中落ち着きないもんね。出歩いたり、机の上のものをひたすら動かしたり、他人のものを触ってみたりと・・・最初は驚きだったけど。


話が飛んだが、このコスタリカンの若者が帰国してしまい、さみしさがジワジワとこみ上げてきた。先にバンクーバーを脱出したのは私のほうなのに・・・。


だって、コスタリカってどこよ!あんた!!

カナダ、コスタリカ間はぜんぜんたいした距離じゃないはず。でも、この未知なる土地のことを考えると、ぐぐっと距離を感じる。


今頃、6ヶ月前と同じようにたくさんの兄弟に囲まれて暮らしているのだろうか?
ちゃんと英語覚えてるかな?
バンクーバーの思い出の写真をみんなに見せたかな?
私のことも家族に話してくれただろうか?
もしコスタリカを訪れたら、彼に再会できるんだろうか?
大人になったら日本に来るのが夢だって言ってたけど、実現するのかな?



私は今、本当に貴重な1年間を体験してるんだなぁ。
[PR]
# by shellko | 2007-09-21 09:14 | The way to CANADA

カラマルカ?

見て見てー!カナダで車運転しちゃったよー!!
e0002467_11335938.jpg



っていうのは嘘です。無理です、運転なんて。逆の運転席に、逆のウインカー、右側通行、おまけに右折は信号無視して曲がっていいし。


この日は夏真っ盛りの8月中旬。
大家さんのはからいで、お仕事のついでにクラッシックカーでドライブに連れて行ってもらいました!

ちょっと前にある湖の話を友人から聞いて、そのことを大家さんのボブに話をしたら「近くまで仕事に行くから乗ってく?」みたいな感じで誘っていただきました!

ボブ、いいヤツだ。


で、これが巷(私の周り)で話題の Kalamalka Lake
e0002467_11452792.jpg
e0002467_11455581.jpg

山超え、飛行場超え、たくさんのオーチャードを超え、2つの湖を越えるとそこに他の湖の色とはぜんぜん違う、何とも美しい水の色を湛えた湖が現れました。

オカナガン湖をはじめ、だいたいの湖は紺に近いディープブルーをしているけど、ここの水の色は少し乳白色をした暖かそうな水色。陸に近いところと、湖の中ほどではまた少し違った色をしてて、タヒチやニューカレドニアなんかの南国のビーチを思わせる。

What's amazing scenery!!Awesome!!

夏の間に来れて良かった・・・。


e0002467_11462592.jpge0002467_122199.jpg


上の右の写真で、白い尾を引いて飛んでいる物体がわかるでしょうか?
何だと思う?

実は飛行機なんです!!その名は Snow Birds
e0002467_1293065.jpg



翌日のデモンストレーションの予行練習を、たまたま写真に収めることができました。毎年アメリカからやってきて、ケロウナのオカナガン湖上空で航空ショーをするんだそうだ。
結局、ショー当日はダウンタウンで働いていて、爆音は聞こえたけど、姿は見えず。

まぁ、練習でも見られただけLucky!ってことで。
[PR]
# by shellko | 2007-09-05 12:23 | The way to CANADA

夏の思い出

8月最後の休日は、とってもローカルな場所に出没してみました。

e0002467_132326.jpge0002467_1325260.jpg

ここは、週2回開かれているファーマーズマーケット。
周辺にオーチャードがたくさんあるので、やっぱり多くのお店でフルーツを扱ってます。

スーパーマーケットで買うのとは一味違う(?)フレッシュなフルーツたち。それにお野菜もみーんな新鮮。パン屋さんもあったよ。

民芸品とかも売っていて、観光客にも楽しめるマーケットです。

次回、フルーツフレーバーのチョコレートスプレッドをお土産に買おうっと。



次は、夏の間各Parkで行われている『PARK ALIVE』という無料のイベント(主にミニコンサート)。
この日は、Water Front Parkで屋外の映画Day。

e0002467_13101324.jpg
e0002467_13103860.jpg


みんな芝生に座り込んでスクリーンを眺めます。

こんな経験日本ではできないよね~。海外の映画で、車に乗ったまま屋外のスクリーンで映画を見るというおしゃれなデートシーンがあったりしたけど、この日はタイミングよくそんな経験(デートじゃないけど)を味わいました。

e0002467_13213184.jpg


夜になってだいぶ涼しかったけれど、闇にかくれて缶ビールを飲みながら映画を見るなんて、気分はとってもHigh!


素敵なケロウナの夏の思い出。
[PR]
# by shellko | 2007-09-03 13:24 | The way to CANADA

季節

大好きなSummerは、ここカナダでは本当につかの間。


そして、駆け足でFallがやってきました。

e0002467_12462237.jpg
e0002467_12465033.jpg


もうしばらくしたら、落ち葉が庭を覆い尽くすんだろうな・・・
[PR]
# by shellko | 2007-09-03 12:48 | The way to CANADA

skin変更!

気分一新!スキンを変えてみました。
いつの間にやら、素敵なスキンがたくさん登録されていて。



3月に始まったワーホリ生活も、いよいよ折り返し地点が見えてきました。

さらには、家族の事情で帰国の日程を調節する必要が出てきて、もう来年のことを考えなきゃならなくなったの。

もう、帰国・・・早いなぁ。

1年って本当に早いなぁ。


カナダ、特に寒いのが苦手な私にすれば、秋から冬のカナダはほとんど楽しみがないものと考えている。
なのに、この夏は仕事を取ってしまったので、まだカナダを満喫してないんだよね。

まぁ、同じBC州のバンクーバー在住ワーホリさんですら、ケロウナに来る人は稀だし、それはそれで貴重な体験をしていることは確かなんだけどね。定番のところに行ってないんだよね。ロッキー、ウィスラー、ヴィクトリア・・・


ロッキーは今しかチャンスはないし、でもお金がないし、時間もないしで。。。
チャンスは9月!時間を作ろう!

1度きりのワーホリカナダ生活。もっと楽しまなきゃ!
[PR]
# by shellko | 2007-08-27 12:00 | The way to CANADA